とらべがーる★ラプソディ

現在地 静岡県浜松市

Entries

御前崎

 焼津から1時間ほどで御前崎に到着です。よく台風の進路情報なんかで、御前崎沖何キロっていうのを聞くよね。あの御前崎なんです。

 見渡す限り、海、海、海。こちらが静岡の本土では最南端の場所になります。夏になるとウミガメが産卵にやってくるんだって。今日はウミガメはいなかったけど、サーファーがいっぱいいた。

 これが御前崎の海か。階段があったんだけど、いきなり海?浜辺とかないの?

御前崎 その1

 元々はちゃんとした砂浜あったみたいだけど、なくなってしまったらしい。へぇ~と思いながら見ていたら、少し離れたところにいたおじさんに堤を超えた波が思いっきりかかった。怖っ!この辺もそのうち削り取られてなくなるんじゃないの?

御前崎 その2

 こちらには灯台もあります。その名はもちろん御前埼灯台。でも埼の字がちょっと違うの。日本の灯台50選にも選ばれております。

御前崎灯台 その1

 灯台フリークとしてはやはりここは外せないな。階段をエイコラ、エイコラ、登っていきます。そんなに大変なわけではないんだけど、途中に休憩所があった。地球が丸く見える場所らしい。

御前崎 その3

 左端の沖合になんか不思議なものがあるなーと思って、拡大してみました。

御前崎 その4

 なんとこちらも灯台!後で調べてみると、御前岩灯台というそうです。沖合3キロのこの付近には暗礁があり、過去何度も海難事故を起こした危険な場所なんだって。それで近づかないように注意喚起のための灯台らしい。ちなみに名前はおまえいわ、ではなくごぜんいわ、と読むそうです。三脚の上に建つ、世界初の灯台なんだってよ。

 さて、御前埼灯台の真下までやって来ました。真っ白で高さもあって、美しい灯台だな~。

御前崎灯台 その2

 せっかく来たんだから、灯台登ろう、と張り切っていたのに、なんと営業は16時までだった。。。現在時刻は16時20分。あの高さから大海原を眺められなかったのはとても残念だ…!
 
御前崎灯台 その3

 少し下ったところにあるカフェへ行ってみます。ガイドブックにも載ってるオシャレなカフェなんだけど、全然混んでなくて窓際席座れたよ。パンケーキとかおいしそうだけどさ、さすがにおなかはそんなに空いてないから、デザートとコーヒーを注文しました。ハワイアンミュージックがかかる店内はとても居心地が良い。

 メロンゼリー。ありそうでないメニューじゃない?

御前崎 その5

 30分ほどまったりさせていただきました。そろそろ日も落ちてきたので、次の場所に移動しなきゃ。



焼津さかなセンター

 蓬莱橋で1時間も遊んでしまったのは計算外。焼津への移動がちょっと遅くなってしまったよ。でも高速使って移動するほどじゃないんだよなー。一般道をひたすら走ります。やや渋滞してたけど、途中あちこちで満開の桜を拝めたので、それはそれで良しとする。

 島田市ってのは特別桜の多いとこなのかね?小さな川沿いでもズラッと桜並木があるんだけど。そして花見してる人は誰もいないんだよね(笑)そういや浜松の職場の人が言ってたけど、静岡の人は桜の下で宴会ってのはあんまりしないらしい。なんか勿体ないなー。

 40分ほどかかって焼津さかなセンターに到着です。駐車場はいっぱいだったけど、敷地の外にある第3駐車場はまだ大丈夫だったのでそちらへ停めて。早速市場の中に潜入です。

焼津さかなセンター その1

 市場の独特の雰囲気は嫌いじゃない。さすが日本有数の漁港焼津だけあって、色々な海産物があるよ。干物もうまそーだなー。キンメダイのでっかい干物とか、実家に送ってあげたいけど、結構なお値段するのね。

 規模としてはそう大きなものじゃないな。半分観光客向けみたいな感じだからなのかな。静岡土産のお店とかもあるあるし。まあ私はここにお魚を買いに来たわけではなく、食べに来たんですよ。一通り見て回ってから、併設された食堂にGo!

 並ぶのも覚悟してたんだけど、意外に空いていた。もう14時だし、ピークの時間は過ぎたのかな。テーブルに案内されメニューに目を通します。ガイドブックに載っていた「駿河丼」を頼むつもりだったんだけど、それよりももっと美味しそうな焼津富士山丼なるものがあったのでそちらを頼むことにしました。

 こちらの丼メニューにはカニ汁が付いてくる。セルフサービスでしかも飲み放題!丼が出てくるまではそれで我慢するかーと1杯食べてみたんだけどさ、

焼津さかなセンター その2

 何コレ、激ウマ!!!

 小さなカニがちょろっと入ってるだけでお豆腐やわかめも何にもないシンプルなお汁なんだけど、すごくいい出汁。これが飲み放題とは…なんともありがたいことでございます。

 そして焼津富士山丼がやって来ました。

焼津さかなセンター その3

 私がどーしても食べたかった生のシラス。そして桜エビ。富士山に見立てているのはネギトロ。振りかけられた釜揚げシラスは冠雪のイメージかな?まあどれもこれもおいしくってさ…!こういう形で桜エビを食べるのは初めてだったけど、ほどよいパリパリ感があっていいね。どれもこれもドッサリ入ってるもんだから、ごはんが足りないくらい(笑)そんなにおなかすいてたわけじゃないけど、ペロッと食べてしまいました。もちろんカニ汁もおかわりしたよ。

 せっかくここまで来て手ぶらで帰るのも勿体ないので、自分用にかつおせんべいと福岡へのお土産用に静岡おでんのだし粉をゲット。だし粉はお味噌汁に入れてもいいみたいだし、煮物とかにかけたら世界が変わると思う。

 大満足でさかなセンターを後にします。さて次は静岡の南端を目指す!





蓬莱橋

 最近雨が全然降らないなー。おかげで車がホコリまみれ(笑)

 でも秋冬と違って霞んでいたり雲が多かったりで、お出かけする土曜日になかなかいい天気に巡り合えていません。今日も予報は晴れだけど、ガッツリ雲が広がってる。富士山も拝めそうにない感じだな。

 昨日寝たのが3時だったので、今朝は早起きできなかった。おかげで出発も10時半過ぎ。でも今回はどっちかというと近場なエリアなので、まあゆっくり行きましょうかね。

 浜松西から東名に乗り、静岡市方面へ。吉田インターで高速を降り、あとは一般道を島田市の中心部に向かって進みます。あんまり混んでなかったし、1時間ちょっと、12時前に目的地の蓬莱橋に辿り着きました。

蓬莱橋 その1

 こちらは大井川にかかる橋なんだけど、ギネス認定、世界一長い木造歩道橋。なんと長さが897.4mもあるんだって。

蓬莱橋 その2

 すぐそばの駐車場に車を停め、さっそく渡りましょう。ガイドブックには料金箱にお金入れるようにって書いてあったけど、今は別に窓口があってそこの係員さんに渡せばいいみたい。でもお金払わずに入ろうと思えばできるような状態なので、大丈夫なのかなって心配になる。

蓬莱橋 その3

 川を渡る風が結構冷たい。車の中は暑いくらいだったんだけど。

蓬莱橋 その4

 1キロ近くあるわけだから、木造ってのは確かにすごいことかも。台風で何度も流失してるから橋脚部分は一部コンクリが使われてるみたいだけど。

 蓬莱橋 その5

 こっちが上流。あの小高くなったところ、もしかして牧之原台地???後で調べてみたら、やはりそのようです。大井川は東海道でも有数の難所で、江戸防衛の観点から橋を架けることは禁じられていたんだって。それが明治になってから旧静岡藩の幕臣たちが牧之原台地を開拓してお茶を栽培するようになり、交通や流通の要衝である島田宿までのルートとして造られたのがこの蓬莱橋なんだそう。

蓬莱橋 その6

 対岸に辿り着くと、待ち構えていたボランティアガイド兼お土産売りのおじさんに捕まってしまった。でもいろいろ面白いお話聞けました。天気が良ければ橋から富士山見えるんだって。今日は残念ながらアウトだけどさ。

 付近に咲いているお花の解説もしてくれたよ。こちらはやたらとでっかい桜の花。大島系ってことだけど、こんなにでかかったら桜じゃないみたい。

蓬莱橋 その7

 おじさんにお礼を言ってお別れ。勧められた通り、ちょっと高台になったとこに登ってみます。もう少し早ければ、桜フレームの橋が見えたかも。

蓬莱橋 その8

 鐘を三回鳴らすようにと言われたのでやってみたけど、内側の鐘付き部分がうまく当たらない(笑)思いっきりブンブン振って打ち付けたので、それはそれは大きな音が鳴り響きましたとさ…。

蓬莱橋 その9

 なぜか化石がおいてありました。昔はこの辺りまで豊かな海だったんだろうねー。

蓬莱橋 その10

 おじさんに教えてもらった山吹の群生地を見に行きました。

蓬莱橋 その11

 すごくキレイ。ホントの山吹色ってこーいう色なんだね。

蓬莱橋 その12

 さて再び897.4mを歩かなければなりません。さっきおじさんにこの長さの語呂合わせを習ったんでもう忘れない。「897.4=やくなし=厄無し」なんだってさー。

 往路では気が付かなかったけど、こんな表示がありました。何この手書き感…(笑)

蓬莱橋 その13

 これもさっきスルーしてたんだけど、おじさんに教えられて見に行きました。ギネスに認定された記念碑です。

蓬莱橋 その14

 島田はこれにて終了!だって他に見るとこないんだもん。何年か後には八ヶ岳リゾート系列のアウトレットができるって話だけどさ。

 さて次は焼津に向かいます。



更新情報・アメリカ旅行編

 
 アメリカ旅行記第18話

 「パワースポット セドナ


 アップしました。

 ラピスラズリの写真を載せたかったのですが、実物を福岡に置いてきてしまっていたので、なかなかアップできませんでした。

 この後もまだまだ、色々あります(笑)





奥浜名湖の桜並木

 今日は仕事が終わってから何にもすることがない。いやいや、やらなきゃいけないことはたくさんあるんだけど、買い物行ったりごはん作ったりテニス行ったりっていう用事がないんだよねー。そこで昨日たまたま調べた浜松市北区エリアの桜開花情報で穴場っぽいとこ見つけたんで、仕事帰りに夜桜見物などと洒落たことをやってみようと思ったわけですよ。

 やって来たのは、奥浜名湖エリアの都田川沿い。こちらには300本の桜が植えられているんだそうです。駐車場100台分あるってことだったんだけど、どこにあるやらわけわからず。なんかこの辺暗いんだよね!!一応北区の区役所があるエリアなんだけどさ。結局区役所の第2駐車場に停めさせてもらって、そこから川沿いを歩いてみます。

 ライトアップありってことだったのに、なんだこのショボさは。。。月曜日とはいえ天気もよく、満開に近い状態なんだから花見客の一団がいてもおかしくはないと思っていたのに、なんかひっそりしてるの。遊歩道を歩く人もまばらだしさー。せめてもう少し明るくしてくれれば、桜も一層映えるだろうに。

都田川桜並木 その1

 明るいところで撮ってるので一見まともに見えるけど、殆どの場所は薄暗く花も見えやしない。ぼんぼりもっと増やせ。なんで片側しかないんじゃ。

都田川桜並木 その2

 まだ満開じゃあないね。でも昼間の気温からいくと、ピークはあと2,3日後ってとこかな。

都田川桜並木 その3

 私ホントはこーいうところで寝っ転がりたいんだよねぇ。そして満天の星ならぬ桜を眺めていたいのだよ。

都田川桜並木 その4

 桜の隙間からお月様も見えておりました。

都田川桜並木 その5

 確かに穴場と言えば穴場だったかな。でもここは昼間のほうがいいかもね(笑)





Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
736位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード