とらべがーる★ラプソディ

現在地 和歌山県和歌山市

Entries

さよなら、ヘルシンキ

 いよいよ本日帰国です。長いようで短かったなー。8時に起きてシャワーを浴びて。今日はもうどこにも行かないし、お化粧はしません。その分身支度も短時間で完了。

 9時過ぎに朝食へ向かうと、もう他フロアでは工事が始まっているようだった。やっぱりちょっとうるさいねー。私が泊まっている部屋までは影響なかったからいいんだけどさ。

 10時過ぎに部屋に戻り、荷物の片づけスタート。今回は余分なものを小包で送ろうと思っていたんだけど、そこまで荷物増えなかったし、ずいぶん物を捨ててきたのでその必要もなさそう。ダウンとかは膨らむけど、重さはさほどでもないもんね。ただ今日はエレベーターが使えないのが痛いよ。下りだから私でもなんとかなったけどね。でもせっかく高級ホテルに泊まったのに、これはないよなぁ…。

 12時前にチェックアウト。支払いは初日に済ませているのでスムーズだった。ホテルを出て、目の前のヘルシンキ中央駅横にあるバスターミナルへ。こちらで空港行12時10分発のバスに乗り込みます。荷物は自分でバスの腹に納めなければならないらしい。料金は€6.3で、なぜかカードが使えたのでそれで処理した。

 運転手さんに突然手をつかまれたので何事かと思ったら、私のネイルをしげしげと見て褒めてくれた。フィンランドの国旗だと伝えると、かなりウケていたよ(笑)

 バスの中ではWi-Fiが使えるということだったが、ログイン画面がすぐに消えてしまうので結局使えなかった。まあ30分くらいで到着するからいいか。12時40分にヴァンター空港到着です。今日は5度もあるからあったかいよ。

 バスは2階に到着したので、最寄りのエスカレーターで1階に降りる。初日に場所を確認済のグローバルブルーのカウンターへ。こちらで免税手続きを行います。すごく並んでいるかと思ったら、二組しかいなかった。ラッキー。

 中国人らしき男性二人の手続きはすぐに終わったが、次の太った女性二人組がかなり揉めていた。どうやらグローバルブルー加盟店のものではない免税手続き書類を持ち込んできたらしい。カウンターのお兄さんが一生懸命説明し、ようやく納得してもらえたようだ。結局10分くらいかかったのかな。

 そしてようやく私の番。パスポートを見るなり、お兄さん流ちょうな日本語をしゃべりだした。スゲー!何か国語いけるんだろう?パスポート、Eチケット、そして買い物レシートとクレジットカードを提出。テキパキと処理してくれた。特にサインをすることもなく、ホントにすぐ終了したよ。一応免税手続きをするものはムーミンショップのやつだけ手荷物にしておいて、それを見せたんだけど、他のものはスーツケースの中に入れていると言ったらそっちはもういいと言われたよ。

 13時前にすべての作業が終了。今は免税手続きもずいぶん簡単になったんだね。以前は必要だった書類をポスト投函って作業はしなくていいんだって。今回は全部で€60返って来るみたい。思った以上に物価が高かったから、これはありがたいね。さて、早く片付き過ぎてヒマになったな。

 2階に上がってチェックインしてみるともうできたよ。タグつけてベルトを締めて、荷物のドロップのところへ。誰もいなかったからすぐにできた。もうすでに一度行っている作業だから、早い早い。ちなみに荷物は行きとほぼ同じ重さだった。20キロちょっと。ここもスンナリいったなーと思いつつカウンターを離れたんだけど、そういやパスポートのチェックしてなくない?搭乗客じゃない人が荷物預けたらどうするの?

 すぐに手荷物検査へ。ここもすいていて大丈夫だった。でもバッグはまたもや開けられたね。今回は前回ほど厳しくはなかったけど、スマホとかカギは出してたのに。一人客だとやはり目をつけられやすいのかな。まあ別に見られて困るものが入っているわけでもないんだけどさ。

 13時30分にはもう中に入ったよ。買い物エリアを覗くけど、ここ免税じゃないんだよねー。JALの人がいたんで聞いてみると、パスポートコントロールを出たらもうお店は少ししかないって。じゃあここで最後の買い物しないといけないんだね。こちらのエリアでも確か免税手続きできたはずだから、とムーミンショップで買い物してみたんだけど、€40以上にはならなかった。まあ無駄に物を買ってもしょうがないので、これでいいでしょう。

 出国手続きは自動ゲートを使ってみた。だって誰も並んでなかったんだもの(笑)まだ使える国が少ないからかな。日本人はOKなのに、みんな有人のとこに並んでいる。まあ確かに新しいシステムにチャレンジするのは勇気がいるけどね。私もドキドキしながらパスポートをかざして、パイプで区切られたブースに入った。顔を画面に向けてしばし待つと、顔認証OKとなりゲートが開いたよ。思ったよりもサクッとはいかなかったけど、変な質問をされることもないし、言葉に不安がある人はこっちの方がいいと思う。そのまま通過できるのかと思いきや、最後に係員のチェックがあったけどね。これも簡単なものだった。スタンプを押されて終了。

 14時15分に出国完了。出国エリアのお店は確かに大したことない。エトロとかあるけど、高い。やはりこういう買い物はイタリアに限るなぁ。良いものがあったら買おうと思っていた香水も気に入るものがなく諦めて、カフェでコーヒーとクッキーを頼む。ゲート先まで行って、有料のフィンエアーラウンジも確認したけど、利用する気にはなれなかった。

ヴァンター空港カフェ

 16時になると、さすがにアジア系が増えてきて騒がしくなった。館内放送も乗り継ぎの人へのメッセージがガンガンなっている。そろそろゲート前に移動しようかな。搭乗まであと1時間あるけどね。

 16時50分から搭乗開始。幸いなことにお客さんはあまり多くはないみたい。そしてさっきチェックイン時に空いていた席へチェンジしたので、横には誰もいないのだ。ラッキー。

 17時過ぎにはみんな乗り込んだらしい。優秀だね。ただしそのまま10分以上待機だったけど。今日は何もしていないのに、待ち時間長かったから疲れたよ。もう雑誌を見る気にもならない。早くご飯食べて寝たいなぁ。

 予定の17時20分過ぎても動く気配がない。この時間はほぼ同時刻に同じ目的地へ向かうJALがあるんだけど、そっちが先に行ってしまった。ここはフィンランドの空港なんだから自国のフラッグシップキャリアを優先すればいいのに。

 17時45分過ぎになってようやく離陸。順調に飛行しているようだ。待ち過ぎてもう眠いよ。現地時間に時計を合わせると、もうすぐ夜中の1時だって。これなら時差ボケもあまりせずに済みそうだな。

 夕食はチキンにした。ありがたかったのが蕎麦。めんつゆの和風味が久しぶりでおいしいな。

フィンエアー復路夕食

 全部平らげておなか一杯のところに、アイスまで出てきた。なんか日本のよりもサイズデカくない?さすがに全部は無理だわ。

フィンエアー復路デザート

 マズイことに歯ブラシを忘れた。しまったー!!口をゆすぐことしかできないよ。フィンランドらしくキシリトールガムのサービスとかがあったらよかったのに。

 すぐ眠れるかと思って早目に就寝の体勢に入ったんだけど、なんか首が苦しくて眠れない。ずっと寝返り打ってたから多分ほとんど眠ってないと思う。




<おこづかい帳>

フィンエアーバス €6.3(約945円)
軽食 €6.4(約960円)
ムーミンショップ €30(約4500円)

・支出合計
 €42.7(約6405円)



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード