とらべがーる★ラプソディ

現在地 三重県四日市市

Entries

恐怖!魚津埋没林博物館(ねっこランド)

 「見所なんてどこにもないよ」と言われつつも、九州人の私にとって富山県は珍しいとこばっかり。本来ならば本日日曜日は休養にあてるのが私のポリシーなんだけど、自由に動ける時間ももう残り少ないことを考えると、今日はどうしても行かなければならないところがあった。それが魚津の埋没林博物館だ。

 まあ正直言えば、今まで何度も行こうとして挫折したとこなんだよ。イマイチ気が乗らなくて。でも埋没林の博物館なんて聞いたことないし、そもそも埋没林って一体何なんだ?…多分ここにしかないものだろうから、見ておかないと後悔しそうと思ってさ。

 隣の市だし、30分もかからず到着。今日も山はキレイです。昨日みたいな快晴じゃないし、雪もちょっと溶けてしまってるみたいだけどね。

埋没林博物館 その1

 入場料は510円。水族館とセットの券もあるみたいだけど、さすがにそっちはいいかなってことで、こちらだけの見学にすることに。館内に着いて簡単に説明を受け、あとは一人で回ることに。うーん、、、お世辞にも観光客でにぎわってるっていうところじゃあないなぁ…。

 まずは水中展示館から。文字通り、海中で発見された時と同様に埋没林のスギの根を保存してあるらしい。大したことないとこかと思っていたら、なんか金かかってるね~。ここも自動ドアだよ~。

埋没林博物館 その2

 しかし入った瞬間、目の前に広がっていたのは、想像とはまったく異なる情景だった。



 「何これ!!!!!」




埋没林博物館 その3



 とにかく、なんつーかもう、

 ……すっごい怖いんですけど!!!!





 何なのこのブキミな物体は…(いや、2000年前のスギなんだけど)


埋没林博物館 その4

 写真だとくっきり見えるけどさ、実際はもっと仄暗い水の底に…何かがある、なカンジでさあ。覗きこんでみて、あまりのオドロオドロしさに「ひいっ!」ってなっちゃったんだよ。。。しかもこの展示室にいるのは私だけ。ドアは自動でピシャリと閉じられてしまう。なんか生贄の子羊状態で、すっごい心拍数あがってしまったよ!悪いけど、私はこれから古代のロマンなんて何も感じない。ただただ気味が悪いだけじゃぁ~…

埋没林博物館 その5

 でもせっかくお金出してわざわざ来たんだし(この辺がセコい)!なんでかわかんないけど恐怖と闘いながら上のフロアを一周、下に降りてさらに間近で水槽の様子を確認してきたよ!

埋没林博物館 その6

 つーか、どうしてこんな肝試し的なことしなきゃいけないんだ!もうヤダ~!!と外へ小走り(笑)自動ドアは呪文を唱えなくてもちゃんと開いてくれました。あ~夢に出てきそう。こんなの子供が見て、泣きだしたりしないの?この間の立山のまんだら遊苑よりもよっぽど怖いよ??

 気を取り直して、いやもうあんまり期待しないことにして、お隣の乾燥展示館へ。

埋没林博物館 その7

 乾燥展示館って。。。なんか変なネーミングだよね(笑)でもお隣が水中展示館ってことで、対比の意味なんだろうけど。ちなみにこちらの乾燥した杉は全然怖くはないんだ。お触りOKだったので、ぺたぺたと叩いてきた。

埋没林博物館 その8

 最後にドーム館へ。こちらでは平成元年の発掘現場を再現しているんだって。そもそもこの埋没林、魚津に流れる片貝川が氾濫して、その辺にあった杉林は土砂に埋もれ、その後海面が上昇したために水の底に封じ込められた形になったんだそうだ。普通の海水だとすぐダメになったけど、片貝川は黒部川等の富山の他の川と同様北アルプスからの雪解け水が急流になっている。そのため河口はほぼ淡水に近い状態だったので、2000年の長きにわたって埋もれた当時のまんまで保存されていたらしい。昭和の初めに魚津港改修工事の際に発見されたってことだけど、当時はじゃまだからってことで、ほとんどが処分されたんだってさ。

埋没林博物館 その9

埋没林博物館 その10

 これで根っこの展示は終わり。丁度時間になったので、テーマ館2階にあるハイビジョンホールへ移動する。ここでは魚津の蜃気楼の映像を見せてくれるんだよね。10分くらいだったけど、夏と冬の蜃気楼の違いや種類を色々見せてもらって、なかなか面白かった。そういやこっちに来て蜃気楼のことを調べているうちに判明したんだけどさ、私蜃気楼生で見たことあったみたい。北海道にいるとき、遠別から留萌方向へ走っていると、もっと遠くにあるはずの天売焼尻島がやたらと近く、そして浮き上がった状態になってたことがあったんだよ(2009年6月8日)。あれは浮島現象とやらで、立派に蜃気楼だったらしい。この建物の1階には蜃気楼の写真が展示されていて、一瞬私の写真も提供できるかも?って思ったけど、それと分からず撮ったから、とてもそんなレベルのもんじゃないな、残念ながら。


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

いまさらですがこの記事を発見しました
僕も子供の頃、本当に4歳とかそのくらいの頃一度だけ埋没林博物館に行った記憶があるのですが、泣きました。こわいです。今でもそれ以来行っておらずその記憶しかないのでこわいです。
  • posted by とやまけんみん 
  • URL 
  • 2016.06/10 22:47分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

コメントありがとうございます。やっぱりそうですよね(笑)小さな子供にはトラウマになりそうだと思っていました。今自分で読み返してみてもキモチワルイですもん。いっそのことホラー路線で宣伝すれば話題になるんじゃないでしょうかね~
  • posted by takakojou 
  • URL 
  • 2016.06/11 00:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
42位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード