とらべがーる★ラプソディ

現在地 岐阜県高山市

Entries

諏訪湖の御神渡り

 昨日は初仕事だったわけですが。思ったよりもゆったりしてて、連休前だというのに忙しくなかった。特別目新しいことがあるわけじゃないから、仕事も慣れるのにそんなに時間かからなさそーだし。職場に変な人はいなさそうだし。お土産に持って行った桜ひよことめんべいは好評だったし。まあ一応滑り出しとしては順調だったんじゃないでしょうか。

 今回の職場は土日休みなので、初日が終わればいきなりの三連休(笑)この連休があるから、今回は福岡で過ごす時間が短かったんだよねー。連休明けから仕事始めだと期間が開き過ぎてしまう~!ってことで前倒しせざるを得なかったのですよ。時給で動く身としては、働かなかったらその分収入が減ってしまう問題は切実なのだ。

 当初の予定ではこの連休は部屋の片づけとか、近場をウロウロするくらいのつもりだったんだけどさ。2月に入ってから、ヤフーニュースに見過ごせない記事が載ってたんだよねー。

 諏訪湖全面氷結!5年ぶりの御神渡り!!


 子供のころ読んだ本に御神渡りのことが載っていて、それ以来いつか実物を見てみたいとは思ってたんだけどさ。この温暖化の影響で、最近は全面氷結すること自体が減ってきたとかで。ホントに貴重な現象になってしまったんだよねー。5年ぶりってことは、私が松本勤務してた年には現れなかったってことだし。

 今見ておくべきなんじゃないの???

 そう、チャンスは逃しちゃいけないのよ!!しかもこの三連休、天気がいいのは今日土曜日だけで、あとは雪が降るみたいだし。そーなるとノーマルタイヤな私の愛車を動かせないじゃない!! つい一昨日に神戸からのロングドライブをしたきたばかり、とか言ってられない!!

 というわけで本日は6時起きです。。。なんだかんだしてたら昨夜は寝るのが遅くなったので、結局4時間弱しか寝てないんだけど。。。まあ、気を付けていきましょう…。大急ぎで最低限の身支度を整え、朝ごはんを食べて、7時半に出発です。

 東名高速に乗って名古屋方面へ。ああ、一昨日来たばっかなのに、もう浜松脱出しちゃったよ…。豊田JCTから伊勢湾岸道、東海環状道へといつの間にか乗り継ぎ、土岐JCTから懐かしの中央道へ。この辺りでようやく行程の半分くらいかな?浜松から見ると諏訪湖ってほぼ真上にある感じなんだけどさ、直で行くのは難しい。酷道152号というのが繋がっているように見えるんだけど、実は途中で未開通区間のある酷道なんだって。確かにかなり山間を走る道みたいだから、凍結の危険もあるしね。そうなると高速を使っていくのが一番安全で確実。お金も時間もかかるけど!!目指す下諏訪町までは260キロくらいありました…。

 恵那で1回休憩しただけで、あとはガンガンすっ飛ばし(捕まらない程度に)、11時過ぎに目的地の赤砂公園にやってきました。Twitter情報ではもうすでに順番待ちの車列ができているってことだったので、入るまでに30分くらいは覚悟してたんだ。でも意外と車の出入りがあったので、多分10分もかからずに停めることができたよ。

 待っている間に車窓からも諏訪湖が凍っているのは確認できた。しっかし今日は思ったよりも暑いな!!気温は10度近くになってきている。水辺だし寒いかと思って厚着してきたのに、太陽は燦々と照り付けて紫外線が気になるくらいだし!まだ大丈夫かな~?と心配だったけど、すぐ目の前に御神渡りがありましたー!!!

御神渡り その1

 御神渡りとは、全面氷結した諏訪湖でおこる自然現象。気温が極端に下がると氷が収縮して湖面に亀裂が発生し、その後気温が上昇すると膨張し、亀裂部分にできた氷がせりあがってくるのです。だから条件としてはかなり冷え込む日が何日も続かなきゃいけない。

御神渡り その2

 そしてここは諏訪大社の御膝元だからね。御神渡りは上社の男神が下社の女神の元へ通った跡とされているのですよ。子供のころにはそんな情報はなかったな(笑)

 このボードの情報はちょっと古いんだけど、今年は4本御神渡りが確認されているそうです。ここ赤砂から見えているのは一の御神渡りだね。ちょっと突き出た半島から間近に左右へダーッと広がる御神渡りを見ることができるスポットということで、見物客も一番多いらしい。

御神渡り その3

 でもかなり気温が高いもんだから、湖の端はまだカチカチに凍っていても、御神渡り部分は融けてきているんだよねー。この分じゃ午後にはなくなってるかもしれないなあ。まあ明日明後日とまた冷え込むからまた状況は変わるかもしれないけど。

 さらに先へ進むともっとすごいのが現れた。

御神渡り その4

 北陸が大雪で大変なことになっている間、この辺りも冷え込んでいたので御神渡りの氷も日々高くなっていってたらしいんだよねー。

御神渡り その5

 この角度が一番御神渡りっぽいかな。融けてるけど(笑)

御神渡り その6

 バックは上諏訪の街。いいですね~。

御神渡り その7

 なんか蜃気楼みたい。

御神渡り その8

 さっきの地図にあった通り、ずっと先まで盛り上がりが続いている。でももうちょっと融ける前の状態を見たかったかなぁ。今朝早くとかだったらまだキレイだったかも。

御神渡り その9

 こんなにデカイ湖がカッチカチに凍るってのもビックリだけどさ。その昔は戦車が湖面を走れるくらい分厚く張ってたんだって。

御神渡り その10

 子供のころから見たかったものを、今こうして目の前にすることができて嬉しかったよ~!やっぱり諏訪地域って神秘的なとこだなぁ。私を惹きつけてやまないよ。今度は氷がせりあがるときの音を聞いてみたいかも(笑)すごい大音響がするんだってー!

 じっくり見たつもりだったけど、それでも30分程度。そんなに何時間も見つめ続けるもんじゃないわね(笑)ホントは他の御神渡りも見に行こうかと思ったけど、ここでこれだけ融けてきてるからもう厳しそうだね。駐車場の問題もあるし、御神渡り見物はこれで終了にしましょう。




関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード