とらべがーる★ラプソディ

現在地 和歌山県和歌山市

Entries

猫好きの聖地 その2

 ホームで待っていると、入ってきたのは、たま電車!カワイイ~!!!さきほどのおもちゃ電車とは比べものにならない!!

和歌山電鐵 その21

 あらゆるところにたま駅長の柄がプリントされている。

和歌山電鐵 その22

 ランプも猫型!

和歌山電鐵 その23

 ベンチも猫足!!

和歌山電鐵 その24


 車内放送のジングルも「ニャア」って言ってる!こだわってる!!


 なんかすごいワクワクするたま電車でした。いつまででも乗っていたいんだけど、貴志から和歌山までのちょうど半分くらいのとこにある伊太祈曽駅で下車します。

 たま電車は外観もカワイイのだ。ちゃんと猫耳ついてる。

和歌山電鐵 その25

 外にもいっぱいたま駅長がプリントされている。

和歌山電鐵 その26

 やっぱり両手を揃えて💛模様を作ってるのが一番カワイイかな~。

和歌山電鐵 その27

 さて、この伊太祈曽駅には車両基地もあります。和歌山電鐵にはノーマルなのもあるけど、先ほどすれ違ったうめ星電車、おもちゃ電車、たま電車、そしてラッピング電車として一番最初に登場したいちご電車が存在するんだよね(次はみかん電車が登場するんじゃないかと私は睨んでいる(笑)沿線みかん畑ばっかりだし)。そのいちご電車、今日はお休みなのでこちらに格納されていました。土日はラッピング車両のうちの3台がフル稼働するみたい。ちなみにその予定表も公開されているので、予定を立ててお目当ての電車に乗ることもできるようになっている。

和歌山電鐵 その28

 伊太祈曽駅にはレンタサイクルもあるんだけど、さすがに今日は借りる人いないだろう。

和歌山電鐵 その29

 さて、こちらの駅舎には今年駅長見習になった、よんたまちゃんがいるはずなのですが…アレ、いない。休憩時間かしら?と思ったら、すかさず駅員さんが「下の方にいますよ」って教えてくれた。スヤスヤお休み中でした。

和歌山電鐵 その30

 駅員さんが気を利かせてよんたまちゃんを起こしてくれた。迷惑そうに鳴いてたけど(笑)ニボシあげてご機嫌とってた。駅員さんも猫好きじゃないと務まらないね!

和歌山電鐵 その31

 ニタマちゃんに比べたら、いかにも三毛っぽい和猫。しかしよんたまちゃんも思ったより大きいな。もっと子供かと思ったんだけど、まあ子供じゃ駅長見習は務まらんかな(笑)

和歌山電鐵 その32

 まだ眠り足りないのか、おやつ食べたらまた寝床に入っちゃった。

和歌山電鐵 その33

 一緒に降りてきた祖父母+2歳の孫と駅員さんとしばらくお話してたんだけど、「さんたまちゃんはいないんですか?」っておばあさんが言い出して。実際その質問はよくあるんだそうだ。私はウィキペディアで見たので知ってたけど、さんたまは和歌山電鐵の親会社がある岡山にいるんだよね。ホントは名前の順番でこっちの駅長見習になるはずだったのに、親会社の社員さんが可愛がって手放さなかったって(笑)さんたまの出自はわかんないけど、ニタマは元々岡山で保護された猫だし、廃止寸前の貴志川線を引き受けたことから岡山県とは色んなご縁があるんだねー。

 

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード