とらべがーる★ラプソディ

現在地 静岡県浜松市

Entries

久しぶりの諏訪大社

 さて、おなかがすきましたね。やはり長野に来たからにはお蕎麦をいただかなければ!まあ諏訪はどっちかっていうとウナギ推しなんだけど、そこは浜松に義理立てしておきましょう(笑)道路が混んでいたので、車が停まるたびにスマホで近隣のお蕎麦屋さんを色々調べたんだけど、なかなかスッと行けるとこがなくて。結局茅野市の方までやって来て、住宅街の中にある福よしさんへとお邪魔しました。

 三連休初日のお昼ごはん時だというのに、まだ一組しかお客さんいなかった。カウンター席に陣取り、イチオシらしい鴨せいろ蕎麦を頂くことにしました。

福よし 鴨せいろそば

 冷たいお蕎麦をあったかいつけ汁に浸して食べるんだけどさー。なんかちょっと、んー???って感じだった。なんか生ぬるいーい麺って、私には受け入れがたいかも…。やはり冷たいなら冷たい、あったかいならあったかいで食べるべきだね。鴨肉は小さいのが2,3切れしか入ってないのに1500円近くするってのも…。結局蕎麦の香りってのもわかんないままだし(うどん県だから福岡県民にはそばを感知する嗅覚が備わっていないに違いない)。蕎麦湯を飲むことにはずいぶん慣れたけどね。まだまだ私は蕎麦について語れる域には達しておりません。

 せっかく諏訪に来たんだし、せめてここだけでも、ってことで、諏訪大社上社本宮にやって来ました。

諏訪大社上社本宮 その1

 本宮一の御柱です。もうあれから2年近くたつのか。

諏訪大社上社本宮 その2

 不幸な事件もあったけど、御柱祭の感動と興奮は今でも鮮明な記憶として残ってるよ。あんなにワクワクドキドキした経験ってないもの!オオカミのライブより上だったかも?

諏訪大社上社本宮 その3

 境内にもお参りして。今まで気が付かなかったけど、四の御柱ってここから拝めるのか。かなり山の斜面に建てなきゃいけないんだね。

諏訪大社上社本宮 その4

 しっかりお参りしてきました。諏訪の神様、またお会いできて嬉しいです。また来ます。

諏訪大社上社本宮 その5

 御柱が入ってくるのを見た鳥居の方へ移動。こっちにあるのが二の御柱。

諏訪大社上社本宮 その6

 じゃあこの辺に?と思ってみたら案の定斜面に三の御柱がありました。雪で凍ってて滑るから近くまでは行けなかったけど。

諏訪大社上社本宮 その7

 ぐるっと回って駐車場へ戻ってきます。そこから諏訪インターへ向かい中央道へ。帰りは違うルートを通ってみることにしました。中央道を東京方面へと向かいます。この道が八王子とかに繋がってるってのがイマイチ理解できないんだけどねぇ。

 このルートは松本から八ヶ岳リゾートアウトレットに行ったときに通ったっきりだったな。あの時は富士山が見えてビックリしたけど、今日は雲がかかってきたのでもう何も見えないよ。

 甲府の手前から中部横断自動車道へと入ります。と言ってもまだ途中までしか開通してないんだね。あとは国道52号をひたすら南下。眠いったらありゃしない。

 一般道だから時間はかかったけど、なんとか新清水ICに到着しました。そこから新東名、東名高速へと乗り継ぎ、ひたすら浜松へと向かいます。高速走り出すと早かったね。途中休憩をはさんだものの、13時半過ぎに上社本宮を出発し、浜松には17時過ぎに到着。イオンでお買い物してからレオパレスに戻ります。

 19時過ぎに帰宅。ちょうど12時間で帰ってきたってことか。さすがに疲れたけど楽しかった。





 
スポンサーサイト

諏訪湖の御神渡り

 昨日は初仕事だったわけですが。思ったよりもゆったりしてて、連休前だというのに忙しくなかった。特別目新しいことがあるわけじゃないから、仕事も慣れるのにそんなに時間かからなさそーだし。職場に変な人はいなさそうだし。お土産に持って行った桜ひよことめんべいは好評だったし。まあ一応滑り出しとしては順調だったんじゃないでしょうか。

 今回の職場は土日休みなので、初日が終わればいきなりの三連休(笑)この連休があるから、今回は福岡で過ごす時間が短かったんだよねー。連休明けから仕事始めだと期間が開き過ぎてしまう~!ってことで前倒しせざるを得なかったのですよ。時給で動く身としては、働かなかったらその分収入が減ってしまう問題は切実なのだ。

 当初の予定ではこの連休は部屋の片づけとか、近場をウロウロするくらいのつもりだったんだけどさ。2月に入ってから、ヤフーニュースに見過ごせない記事が載ってたんだよねー。

 諏訪湖全面氷結!5年ぶりの御神渡り!!


 子供のころ読んだ本に御神渡りのことが載っていて、それ以来いつか実物を見てみたいとは思ってたんだけどさ。この温暖化の影響で、最近は全面氷結すること自体が減ってきたとかで。ホントに貴重な現象になってしまったんだよねー。5年ぶりってことは、私が松本勤務してた年には現れなかったってことだし。

 今見ておくべきなんじゃないの???

 そう、チャンスは逃しちゃいけないのよ!!しかもこの三連休、天気がいいのは今日土曜日だけで、あとは雪が降るみたいだし。そーなるとノーマルタイヤな私の愛車を動かせないじゃない!! つい一昨日に神戸からのロングドライブをしたきたばかり、とか言ってられない!!

 というわけで本日は6時起きです。。。なんだかんだしてたら昨夜は寝るのが遅くなったので、結局4時間弱しか寝てないんだけど。。。まあ、気を付けていきましょう…。大急ぎで最低限の身支度を整え、朝ごはんを食べて、7時半に出発です。

 東名高速に乗って名古屋方面へ。ああ、一昨日来たばっかなのに、もう浜松脱出しちゃったよ…。豊田JCTから伊勢湾岸道、東海環状道へといつの間にか乗り継ぎ、土岐JCTから懐かしの中央道へ。この辺りでようやく行程の半分くらいかな?浜松から見ると諏訪湖ってほぼ真上にある感じなんだけどさ、直で行くのは難しい。酷道152号というのが繋がっているように見えるんだけど、実は途中で未開通区間のある酷道なんだって。確かにかなり山間を走る道みたいだから、凍結の危険もあるしね。そうなると高速を使っていくのが一番安全で確実。お金も時間もかかるけど!!目指す下諏訪町までは260キロくらいありました…。

 恵那で1回休憩しただけで、あとはガンガンすっ飛ばし(捕まらない程度に)、11時過ぎに目的地の赤砂公園にやってきました。Twitter情報ではもうすでに順番待ちの車列ができているってことだったので、入るまでに30分くらいは覚悟してたんだ。でも意外と車の出入りがあったので、多分10分もかからずに停めることができたよ。

 待っている間に車窓からも諏訪湖が凍っているのは確認できた。しっかし今日は思ったよりも暑いな!!気温は10度近くになってきている。水辺だし寒いかと思って厚着してきたのに、太陽は燦々と照り付けて紫外線が気になるくらいだし!まだ大丈夫かな~?と心配だったけど、すぐ目の前に御神渡りがありましたー!!!

御神渡り その1

 御神渡りとは、全面氷結した諏訪湖でおこる自然現象。気温が極端に下がると氷が収縮して湖面に亀裂が発生し、その後気温が上昇すると膨張し、亀裂部分にできた氷がせりあがってくるのです。だから条件としてはかなり冷え込む日が何日も続かなきゃいけない。

御神渡り その2

 そしてここは諏訪大社の御膝元だからね。御神渡りは上社の男神が下社の女神の元へ通った跡とされているのですよ。子供のころにはそんな情報はなかったな(笑)

 このボードの情報はちょっと古いんだけど、今年は4本御神渡りが確認されているそうです。ここ赤砂から見えているのは一の御神渡りだね。ちょっと突き出た半島から間近に左右へダーッと広がる御神渡りを見ることができるスポットということで、見物客も一番多いらしい。

御神渡り その3

 でもかなり気温が高いもんだから、湖の端はまだカチカチに凍っていても、御神渡り部分は融けてきているんだよねー。この分じゃ午後にはなくなってるかもしれないなあ。まあ明日明後日とまた冷え込むからまた状況は変わるかもしれないけど。

 さらに先へ進むともっとすごいのが現れた。

御神渡り その4

 北陸が大雪で大変なことになっている間、この辺りも冷え込んでいたので御神渡りの氷も日々高くなっていってたらしいんだよねー。

御神渡り その5

 この角度が一番御神渡りっぽいかな。融けてるけど(笑)

御神渡り その6

 バックは上諏訪の街。いいですね~。

御神渡り その7

 なんか蜃気楼みたい。

御神渡り その8

 さっきの地図にあった通り、ずっと先まで盛り上がりが続いている。でももうちょっと融ける前の状態を見たかったかなぁ。今朝早くとかだったらまだキレイだったかも。

御神渡り その9

 こんなにデカイ湖がカッチカチに凍るってのもビックリだけどさ。その昔は戦車が湖面を走れるくらい分厚く張ってたんだって。

御神渡り その10

 子供のころから見たかったものを、今こうして目の前にすることができて嬉しかったよ~!やっぱり諏訪地域って神秘的なとこだなぁ。私を惹きつけてやまないよ。今度は氷がせりあがるときの音を聞いてみたいかも(笑)すごい大音響がするんだってー!

 じっくり見たつもりだったけど、それでも30分程度。そんなに何時間も見つめ続けるもんじゃないわね(笑)ホントは他の御神渡りも見に行こうかと思ったけど、ここでこれだけ融けてきてるからもう厳しそうだね。駐車場の問題もあるし、御神渡り見物はこれで終了にしましょう。




初静岡!

 本日は朝6時に起床。身支度を整え、7時10分の到着に備えます。

 今回はホントにお客さん少なかった。いつもならズラッと並ぶ車両甲板への行列も短かったもの。でも車両甲板は大型トラックで満杯なんだよね。私も自分の車のとこまでトラックとトラックの隙間を歩かないといけなくて、しかももうエンジンかけてる人もいて、排気ガス超迷惑だった。

 小型車は出口のすぐ近くにまとめて停めさせられていたので扉が開いたらすぐに出発。つい1週間前に出発したばかりの神戸に到着です。今日は晴れてて気持ちの良い朝だよ。

 阪神高速に乗り、西宮まで。ここで忘れずにETCカードを抜き、名神高速へと入ります。そしていつもの如く吹田SAで朝ごはんです。

 写真撮り忘れたけど、パンとヨーグルトで朝食らしく。ごはん食べながら道路状況も確認しておきます。何しろ今北陸が大変なことになってるからねー。もちろん通行止めも発生してるよ。このまま名神を進むと途中の関ヶ原辺りで雪によりノーマルタイヤでは厳しくなるそうだけど、私の進行方向である新名神は大丈夫みたいだ。

 大阪、京都、滋賀、と通り過ぎ、つい1週間前に脱出したばかりの三重県に突入です。鈴鹿四日市間に渋滞情報が出ていたけど、大したことはないみたい。

 四日市インターを通り過ぎ、御在所PAで一旦休憩。でもここに辿り着くまでに思ったよりも時間がかかってるから、ゆっくりもしてられないわ。

 三重県から愛知県へ。東名阪道から伊勢湾岸道、そして東名高速へと入ります。あーようやっと東名乗れたか…。通るのは名古屋勤務の際に豊川稲荷に行った以来だな。ここからはもうひたすらまっすぐだから気が楽。

 愛知県を通り過ぎると、そこはお茶とサッカーの国、静岡県です。そして今回の勤務地である浜松市に入りました。静岡って意外にも未踏の地だったんだよねー。だから浜松がこんなに愛知県寄りだってのも初めて知ったよ。

 浜松西インターで降りて、市の中心部へと向かいます。思ったよりは都会な印象だなー。お城もあるし。少なくとも四日市よりは洗練されているんじゃなかろうか。

 JR浜松駅の近くにあるレオパレスセンターでカギを受け取り、今回私が選んだ物件へと向かいます。渋滞していたこともあり、かなり時間がかかったけど、どうにか12時前にレオパレスに到着。大急ぎで荷物を運び入れ、何とか14時の待ち合せに間に合った。

 今回は職場へのご挨拶に名古屋の担当者が同行することになってたんだよね。今まで何度も電話やメールのやり取りをしてはいたけど実際に会うのは初めて。印象よりもかなりふっくらしたおじさんでした(笑)声が若いから、今まで騙されてたわー!!!

 今回の職場はわりと大きめ。四日市では少人数で毎日気まずい感じだったけど、これだけ人いたら逆にやりやすいかも。一通り仕事の説明を受け、お土産の桜ひよことめんべいを渡して明日からお願いしますってことになった。

 職場見学終了後は近くのカフェで担当者と打ち合わせ。私も揃えてきた必要書類を手渡しできた。もうベテランだからね、そういった作業も慣れっこなのですよ。

 もっと時間経ってたと思ったけど、解散になったのはまだ15時過ぎだった。それから急いでスーパーに行って買い出し。レオパレスに戻ります。夜までかかって部屋の片づけとテレビ・PCの設定、夕飯作りまで終了。生活できる環境が整いました。細かいところはまた後日だね…。



 

もう出発しなきゃ…

 本日は8時起き。ホントはもっと早く起きなきゃいけなかったんだけど、睡魔には勝てず。そこから急いで準備をしたけど、やはり出発は予定よりも大幅に遅れて。最悪だったのが、さあ荷物を下ろそうと思ったらエレベーターが点検で動かなくなってたこと。重たいものは昨日のうちにすべて運び出していたとはいえ、両手に持てる荷物は限られているから、階段を何往復もしなければならなかったのはしんどかった。

 結局都市高速に乗れたのは11時近かった。出掛ける予定のある母からはもう唐揚げ揚げるとメールがきたよ。どうせなら揚げたてを食べたかったんだけどなー。

 12時前には実家に着いたんだけど、母は出掛けたあと。用意されていたご飯を食べて父と話をして、時間があったので用意していた動画を見ながらケタケタ笑っておりました。15時過ぎに母が帰ってきて色々話をして、16時過ぎに出発。

 思ったよりも道路がすいていたので、17時前には新門司の港に着いてしまいました。乗船手続きをして18時まで車で待機。その間に色々メールしたり、カーナビのデータ整理をしたり。これ結構大事な作業なのよ。新天地での住居や職場、そしてスーパーなんかの場所はすぐに使うからねー。そして不要な四日市のデータは気持ちよくサクッと削除してやります。

 今回は普通の乗用車組はかなり少ないかも。トラックばっかり。おかげで部屋に行き、着替えてお風呂にいったらまだ誰もいなかった。

 20時前にレストランへ。お昼ご飯から時間たってるし、お腹すいたよー。それでついつい頼みすぎてしまい、こんなことに。

2月7日 阪九フェリー

 中華丼はかなりボリュームあったけど、おいしかったからペロッといってしまった。そしてサワラのピカタが結構いけたかも。

 部屋に戻ると睡魔に襲われたよ。最近睡眠時間短かったもんね~。今回はやらなきゃいけないことは色々あったのに、休みが短かったのでかなり時間的に厳しくて。それに今の時期は持っていく荷物も冬と春仕様にしなきゃいけなくて、多目になりがち。服や靴の選抜メンバーを決める作業はホントに大変なのよー!!!

 22時過ぎから報道ステーションを見て、0時前には就寝です。明日の天気は大丈夫かしら。

 

最期の稚加榮ランチ

 本日は8時半に起きて身支度を整え、10時半に出発。一路天神へと向かいます。朝から大雪で、道路も真っ白になっていたから電車での移動も考えたんだけどさ、今日は荷物が多くなるから車じゃないとね。幸い私が外出するころには路面が見えるようになっていたし、支障はなさそう。

 11時に岩田屋のきらめき通り駐車場へ車を入れ、そこから雪の降りしきる中向かったのは、大名の稚加榮。実は今回帰ってきて、衝撃のニュースを目にしたのです。

稚加榮の名物ランチが2月25日で終了??!!

 今思えば、和歌山から一時帰国した際、無性に稚加榮に行きたくなったのは虫の知らせだったのかなぁ。行列できてあんなに人気なのにどうして?と思ったら、業績の問題ではなく人手不足が原因なんだって。それぞれ50人ずついた料理人さんと仲居さんが今では30人ずつに減っているそうな。私が学生時代派遣コンパニオンのバイトをしていた頃はそこまでひどくなかったと思うけどねぇ。足りない人員をそういうとこから補うにしろ、やはりバイトばっかりでは料亭の品格を維持するのが難しいのかも。

 私が登録してた派遣会社は和服専門だったから、ある程度立ち居振舞いも身に付いている人が多かったし、うってつけだったんだなぁ。でも今頃はそういうとこに登録する人自体も減ってるのかもしれない。前回来た時は、外国人のバイトの人もいたもんね。

 2月5日が皮膚科でレーザー当てる予定になってたから、ホントはその後に行こうかと思ってたんだけど、終わるのが1時間位は絶対かかるし、ランチ終了のニュースを見て最後にもう1回っていう人も多いだろうから、行くなら11時前に並ばなきゃ。時間的にちょっと厳しいかなって思って、本日6日に持ち越したのですが、まさかの雪模様。道路の雪は溶けても、外でじっと待つのは辛いよね。でも逆にそれがよかったのかも。お店に着いたのは11時10分くらいだったけど、そんなに並んでなかった。これなら余裕でカウンター席狙えるよ。

 並んでいるところに無情にも掲示されていたランチ終了のご案内。今後は土日祝日のみお昼からの営業するけど、名物ランチはない。何百食と作っていたランチがいきなりなくなったら、仕入れも何もかも変わるだろうから、ホント未知数だわ。元々が高級料亭なだけに、かなり敷居は高くなりそうだな~。ま、様子見がてら、今度帰った時に行ってみようかな。ちなみにこちらの福岡店はランチ辞めちゃうけど、北九州の店舗は継続するんだって。

最期の稚加榮ランチ その1

 11時20分にオープンして、狙い通りカウンター席に案内されました。一番端っこだったけどね。

最期の稚加榮ランチ その2

 今日の和定食はこんな感じ。やっぱり絶品なのは魚の煮付けだね。前回よりも大きな魚が出てきたよ。前回はイサキだったと思うけど、今回は何の魚だったのかな?皮がすごく固くて。でもいい味付けでおいしかった。ちなみにこの魚料理は最初の100食限定なんだよね。第2陣で入ってきたお隣席さんは野菜の煮付けになってた。まあそれもおいしそうだったけど。

最期の稚加榮ランチ その4

 最期のお料理、堪能しましたー!このランチには個人的な思い入れがあるので、終了はホントに残念!!!でもニュース記事には、目処がたったらまた再開したいって書いてあった。その日が早くやって来ることを祈っています。でも金額は1500円のままにしてね!!!

 帰りに岩田屋と三越でお買い物して、早目に帰宅。明日の出発に備えなきゃね。




Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード