とらべがーる★ラプソディ

現在地 和歌山県和歌山市

Entries

くたばってました

 初日から私を苦しめていた、レオパレスの駐車場の件ですが。

 迷走台風5号が和歌山を直撃しそうな気配になってきた8月6日、買い出しに行く前にあるお宅のチャイムを鳴らしてみました。

 中から出てきてくださったのは、私と同年代の奥様。実はこの数日何度もお宅を訪ねたんだけど、ずっとお留守だったんだよね。そしたら先方も玄関カメラに録画機能がついていたのか、私が訪ねてきていたのはご存じだった。事情を説明し、お宅の裏にある駐車場に空きがあれば貸していただけないかと相談したのです。もうそのくらい毎日毎日レオパレスから出勤するのがストレスでさぁ。こんなことが続くのであれば、別に借りたほうがずっと気が楽だし、万が一車を傷つけた場合、絶対修理代の方が駐車場代より高くつくことはわかりきったことだからね。

 そしたら奥様、ありがたいわ~って言ってくださって。丁度空きが増えて、募集しなきゃと思ってたとこなんだって。私が3か月しかいないことも了承して、敷金やら契約書やらの類もなし。すぐにその場で話がまとまったの。すぐに1か月分お支払して、領収書も切ってもらった。これで私を悩ませていたことが解決したわ!!さあ、これから和歌山ライフを楽しむぞ!!今度の3連休は何をしよう!!とバラ色の未来に胸を膨らませていたのですが。。。

 8月7日の月曜日。目覚ましで起きたものの、この数年感じたことのないような体の不調に襲われたの。土曜日の夕方から痛かった喉は腫れあがり、熱もあるし咳も出る。動くのも辛くって、身支度もできやしない。そもそも車の運転もできそうにない。こりゃもう休むしかないわ、と判断し、職場に連絡して状況を伝えたの。まあ解熱鎮痛剤飲んどけば楽になるし、明日は出勤できるだろうと思って。

 台風で雨風がひどい中、私はひたすら眠り続けておりました。起きるのは、薬の効果が切れて体が辛くなった時。いやー、自分でもよくぞこんな日にグースカ寝てられるもんだと感心したわ。でもタップリ休んだからこれで明日は大丈夫…と思っていたら、翌日もまったく回復せず。結局同様にお休みすることにしたのです。何が辛いって、喉の痛みがひどくて、保冷剤を当てていたほどだったの。ものを飲み込むのも辛くてさー。そんな時に限って日曜日に作り置きしたのがグリーンカレーだったりしたもんだから、拷問だったわー(泣)

 痛みだけじゃなく、徐々に呼吸困難にもなってきてね。横になっても息ができないから眠れないの。手持ちの薬で何とかして1時間は休めたけど、顔色は悪し。それでもさすがにもう休めないと思って出勤したけどね。声は出ないから裏方の仕事しかできなかったけど、それでも夕方まで仕事はできたのよ。

 そして木曜日、前日よりは眠れたけど、やはりまだ顔色が悪い…。そして相変わらず声は出ない。喋れないってのはツライね。自分が思っていることも伝えられないしさ。それでも自分のできることを一生懸命やってたんだけど、かすれたかすかな声しか出ない私に取引先に電話しろだの客に説明してこいだの無理な要求をしてくる人たちがいてね。さすがにそれはないだろ!!と思ったけど、その感情を表現できないわけ。こんな状態でこれ以上ここにいても仕方ないと判断し、昼までで仕事を切り上げさせてもらったの。

 そもそもこの職場に私が呼ばれたのは人手不足だからってことだったんだけど、現時点ではまったくそんなことはない。人数分のPCがないから、譲り合わなきゃいけない状況なんだもの。どうも私以外に数人いる派遣社員がいなくなるのを見越しての募集だったみたいなんだけど、いなくなる気配がないんだよねぇ。まあおかげで私も気兼ねなく休めるわけですが。

 午後も声を使わない仕事だったらできそうなくらいの元気はあると思ってたんだけど、食料を買い込んで帰宅してからまたこんこんと寝続けましてですね。11日の山の日はまた発熱して、殆ど起き上がれなかったのです。さすがにこれはマズイ、、、ということで、12日に病院に行くことにしました。

 もっと早くその判断をすればよかったのかもしれないけど、10日の時点ではもうすぐ回復するだろうと思っていたことと、保険証が手元に届いたのが11日だったこと、そしてその日は祭日で、休日診療しているところを探す元気もなかったんだよ。

 12日も土曜日だし、その日を休んで3連休にしているところも多いみたいでね。今はネットで色々検索できるとはいえ、レオパレスからそう遠くないところで探すのは結構大変だった。実際一番近そうだったとこは電話してみると出てくれなかったしね。それで第2候補のとこに電話してみたら、診察してるってことだったんですぐ向かったの。

 今年の初めに蓄膿で耳鼻科受診したのが久しぶりの病院受診だったけどさ、内科にかかるなんてのももう久しくないことだよ。でもピークは過ぎた感じはあるとはいえ、まだ症状的にはアクティブだし、悪化して肺炎になって入院!とかになったら大事だし。これ以上仕事を休むと信用の問題もでてくるしね。

 訪れた病院は、幹線道路から外れたとこに立ついかにも地元のお年寄り相手な感じのとこだった。実際診察室で待ってると、患者さんはみーんな顔見知りみたいだし。でも足腰の痛みから虫刺されまで、症状は多岐にわたるみたい。なんでもやんなきゃいけないお医者さんってのも大変だね。

 1時間くらい待ったかな。名前呼ばれて診察室に入ると、初老の先生が丁寧に対応してくれた。私が地元民じゃないってこともすぐにバレたね(笑)血液検査とレントゲン撮ってもらって、診断の結果は気管支炎。まあマイコプラズマ肺炎の疑いもあるけど、検査の結果が出るのが月曜日ってことで、今日のところは薬をもらって帰ることに。そして薬をしっかり飲んで、あとはまた布団に倒れておりました。

 病院行って少し安心したのもあるのか、体調は順調に回復。今日はようやく1日起きていられました。車でイオンまで行けたしね。まだ咳は出て声も変だけど、しゃべれなくはない。明日からは仕事復帰できそうです。

 それにしても、せっかくの3連休をダメにしてしまったのはもったいなかったなー。行きたいとこ、やりたいこと、食べたいもの、いっぱいあるのにー。




スポンサーサイト

天国への階段

 今回の職場はありがたいことに土日休みです。

 平日休みも魅力的だけど、毎週毎週連休があるってのは、それだけでテンション上がります(笑)

 今日は早めに起きて、南海電車に乗り込み、一路大阪へ。まだ和歌山に来て1週間も経っていないのに、もう脱出してしまうのです。しかしこの南海電車ってやつ、なんか想像していたのと違ったなぁ。ケンミンショーなんかでも、ちょっとやんちゃなイメージとかなんとか言ってたと思うんだけど、全然普通じゃないか。もっと古臭くて汚い感じを想像してたのに、むしろ明るくて新しくて、海沿いを走るとこなんか京葉線のようです(笑)海岸線までは少し距離があるんだけどね、もちろんこっちの方が海はずっとキレイ。そしてその海の向こうには、淡路島が見えてるの。

 そしてもう一つ驚いたのが、和歌山から大阪へ向かう特急「サザン」。自由席と指定席の車両が半々になっており、自由席であれば乗車券だけで乗ることができる。ただし、普通の通勤電車みたいなので、座ることは困難。指定席にはもちろん指定券を買って乗る必要があるんだけど、その料金が一律510円なんだよね。見た感じ、指定席はガラガラだった。でもさすがに1時間も立ってるのはツライかも。

 大阪、難波に到着しました。ここの駅も高島屋入ってるし、すごく明るくて開放的で想像してたのと違う…。もっとゴミゴミした昭和っぽいとこかと思ってたんだ…。

 地下鉄御堂筋線の駅まで移動します。大阪はこの乗換が大変だなぁ。今日は土曜日で人も多いし。どうにか地下鉄に乗り込み、梅田で下車。予定よりも早く着いてしまったみたいなので、阪急を覗いてみたり。やはり阪急は高級感がすごいね。さすが「東の新宿伊勢丹、西のうめだ阪急」と呼ばれるだけのことはある。阪急が強い分、三越伊勢丹が弱いってのが株主の私にはありがたくないことだが…。

 これ以上地下を歩くのはムリみたいなので、暑い地上へと出ます。スマホの地図がなければこんなとこ歩けない(笑)

 10分ほど歩いたでしょうか。あまりの暑さに途中コンビニで飲み物を買ったよ。やって来たのはこちら、梅田芸術劇場です。

梅田芸術劇場

 地下のシアタードラマシティへ。12時半開場だったので、もう中に入れるんだけどさ、汗が止まらずしばし体を冷やす作業を行います。

 開演15分前に会場内へ。本日ここへやって来たのは、こちらの舞台を観るためなのでした。

天国への階段


 北海道が誇る芸能事務所オフィスキューの会長にして、映画監督、脚本家と色々な肩書きを持つけれど、なんといっても「水曜どうでしょう」のミスターってのが一番しっくりくる鈴井貴之主宰「オーパーツ」の新作「天国への階段」です。そしてなぜか「どうでしょう」のディレクターでありHTB社員のはずの藤村さんも役者として出演しているの!!

 「オーパーツ」の舞台はナックスの公演ほど観たいと思ってたわけじゃないんだよね。でも私、一応毎日オフィスキューのHPチェックしてて、タレントさんたちのダイアリーも読んでるからさ。8月4日から大阪公演、って言われてもピンとこなかったんだが、ここからなら全然行けるじゃないか、と気が付いたのは、和歌山にやって来てからのこと(笑)

 さすがに日本一チケットの取れない演劇集団ナックスには敵わないらしく、当日券も期待できそうだったんだけどさ、やはり大阪まで出るならば確実、そして良い席で観たいじゃない。そこでどこかで売りに出されていないかと探してみたら、あったんですよ(笑)前から11列目、左側のブロックの席が、定額以下で(笑)

 そこで急遽チケットを手に入れ、今回の観劇となったわけです。チャンスは逃さない。

 舞台はのっけから客席を使って大暴れ。いきなり藤村D出ちゃってるけど、え、こんなに演技上手だったの??なんかすごくビックリした。他の本職の俳優さんたちに引けを取ってない。まあ確かにどうでしょうでもナレーション上手だし、大体素人演技しかできない人をミスターが出すはずないもんねー。

 肝心のミスターはなかなか出てこなかったけど(笑)初めて登場したシーンでは、まずその足の長さに驚いた。やはり生で観ると違うねー。

 他役者さんで気になったのは、テレビのディレクター役だった女優さん。いかにも業界人っていう感じがとてもハマってて、良かったね。

 2時間はあっという間。テーマが孤独死で、特殊清掃作業員の役どころっていう一見重くなりそうなイメージだったけど、90%くらいは笑いに持って行かれた感じ。ミスターは時折カメレオンのように役柄を変えて登場してくるんだよねー。でも最後はしっかりと涙を誘う演出で…やっぱりすごい人だねー。思い切って観に来た甲斐がありました。

 グッズも色々売ってたけど、それは別にどうでもいいので、すぐに梅田の駅の方へ移動します。中途半端な時間だったけど、なんかおなかすいたなー。適当なとこで何か食べようと飲食店街に行ったら、さすが大阪、お店がたくさんある!!どれもおいしそうで迷ったけどさ、小腹を満たすには丁度良い明石焼きを頂くことにしました。これで550円也。

明石焼き

 さて、せっかくここまで出てきたんだから、お買い物しなくっちゃね。まずは阪神百貨店を目指します。しかしここに辿り着くのも大変だぁ。。。ホントに天神は買い物エリアが密集しててわかりやすい。地下街もまっすぐだしさー。

 なんで阪急ではなく阪神なのかというと、この辺りでホコモモラがあるのが阪神だけなんだよね。シビラはあちこちにあるのに。ようやくたどり着いたホコモモラのお店はあまり広くはなかったけど、なんとシビラさんの直筆サインが飾ってあった!!同じフロアにシビラもあるのに、なぜセカンドラインであるホコモモラに置いてあるのかは謎だけど…(笑)

シビラさんのサイン

 品揃え的にあまり期待はしてなかったんだけどさ、なぜかセール品がズラリと並んでて。以前から気になってたロングの羽織りをゲットです。これ絶対売り切れるだろうと思ってたから、ラッキーだったなぁ。そして新作ではカワイイお魚柄のスカートがどうしようもなく気にいってしまって、一緒にお買い上げ~。仕事に着ていけるようなデザインじゃないけど、誘惑に負けたわ。どーも私、お魚柄にヨワイんだよね…。

 シビラも覗いてみたけど、こちらはセール品とはいえもはや気軽に手を出せるとこではなくなってしまったので、今日はパス。満足したので、帰ることにしましょう。地下鉄御堂筋線で再び難波に戻り、今度は高島屋のデパ地下で食料を買い込みます。福岡のデパ地下に比べると、ここは弁当箱に詰めて売っているのがほとんど。楽っちゃ楽だけど、あちこちのお店の味を楽しむことはできないなあ。

 帰りの南海は指定席に乗ってしまいましょう。自販機では買えないとのことだったので、わざわざ窓口へと向かいます。並ばなきゃいけないってのが手間だな。今度からはネット決済ができるようにしておかなければ。

 検索してみたらずっと手前の方で普通電車に乗り換えるように指示されたけど、できるだけ長く特急の座席でゆっくりしようと思って。それでのんびりしてたら、うっかり寝過ごしてしまったよ。ヤバイヤバイ~!!!

 そして予定よりも遅れてレオパレスに帰り着いたのですが…なんか喉が痛いんだよねー…。イヤな感じ。





梅干しとみかんの国へ

 今日は7時半までフェリー内に滞在できるので、いつもよりものんびりできると思ってたんだけどさ。ちょっと考えが甘かったかもしれない。何しろ船内放送は5時からあるし。6時の到着前にもずっとザワザワしてて、熟睡はできなかったなあ。

 でも他のお客さんがあらかた降りてしまうと、ウソのような静けさで。もしかして船に残っているのは私だけなんじゃないかと錯覚するくらいにシーンとしてるの。だから逆に落ち着かなくて(笑)

 それで結局身支度することにして。後から考えたら、ゆっくり朝風呂にでも入りに行けばよかったかな。でもどーせすぐ汗かくのはわかり切ってるもんね…。もちろん食事をすることもできるんだけど、これからの待ち時間で食べたほうが合理的なのでパス。

 一般客が降りた後はトラックの荷下ろし作業があってるんだって。だから7時半になるまで外に出ることはできない。7時20分にロビーに集合するように言われていて、時間ピッタリに向かうと数組の家族連れがすでに待機していた。私以外にもゆっくりステイの人たちいたんだねー。

 駐車場に向かうと、私が停めたところがゆっくりステイ利用者専用のエリアだったみたい。みなさん慣れているようで、ササっと乗り込んで一斉に出発です。

 阪神高速に乗り込んで、南下するルートをとります。大阪方面はすでにかなりの渋滞が発生してたけど、こちら側はスイスイだった。まだ早すぎる時間帯だから、少しくらい混んでてもよかったんだけど…(笑)

 8時過ぎに次の仕事先である和歌山市に到着でーす!四日市勤務の時に、新宮にちょこっと行ったことあるけど、ほぼ初上陸なとこだね。

 今回なぜ和歌山になったかというと…まあ色々あったのです。

 最近は以前ほど仕事が選び放題じゃなくなってきてて、毎回決めるのに苦労してたんだけどさ、今回は特に大変だった。原因は、私のような働き方をする人が多くなったことと、季節的な需要の問題、そして業界全体にある人件費削減の流れかなぁ。中でも一番の問題なのが、ライバルが増えたってことでして。今回言われたのが、私が九州在住だもんだから、移動費がかかるってことが条件的に不利なんだって。結果第一希望、第二希望、第三希望までがことごとく競争に負けてしまい、どうしようかと思ってたのよ。

 金銭的に妥協すればいいんだろうけど、あんまり落とし過ぎるのも…と躊躇していたところ、最近まったく連絡がなくて名前すら忘れていた紹介会社から突然連絡があったの。その時点ではあまり乗り気ではなかったんだけど、まあ物は試しということで条件をを提示したところ、あっという間に数件の求人情報を出してくれまして。その中にあったのが、この和歌山だったのです。時給も松阪よりは落ちるけど、まあ妥協できる範囲内だったし、ちょっと今までにない感じのとこだったんで、ほぼ即決だったね。

 でもその時点で他の紹介会社にも探してもらっていた最中だったし、和歌山も私以外に候補者がいるってことだったんで、最終的に確定したのは7月18日のことだった。レオパレスはその前に色々と探して候補をあげておいたんだけど、和歌山って物件はあるわりに良いとこがないんだよね。それに通勤で市内の中心部を通ることになるので、渋滞も心配だってことで第一希望のとこは止めといたがいいと言われて。第二希望のところは設備的に古いし、台所の使い勝手が悪くてイヤだったんだけど、結局そこにせざるを得なくて。しかも光熱費は自分で払わなきゃいけないパターンになってしまったから、その手配も色々と大変だった。

 こんな感じでバタバタとやってきた和歌山ですが。レオパレスセンターが10時からでまだカギを受け取れないので、まずはレオパレスの実物を先に確認しに行くことに。それに時間帯もちょうどいいんだよね。明日からの仕事に向けて、通勤の予行練習にもなると思ったから。

 事前に地図で調べてきていた通り、ちょっと入り組んだとこだったけど、何とか到着。では職場まではどのくらいかかるか時間はかりますか~、、、

 って、アレ??


 …駐車場から車が出せないんだけど…


 …なんで入れたのに、出れないんだ???


 原因は道の狭さ。車一台がギリギリ通るくらいの幅しかないもんだから、駐車場から出そうとすると、正面のおうちのブロック塀に左を、そして右側のガードレールに接触してしまいそうなの。入れる時はそう大変だとは思わなかったんだけど、出るのは至難の業だよ!!!これ大丈夫なの??アワアワしてたら、他の車の通行を邪魔してしまい、それでまた慌ててしまって、もうホントにパニックだった。

 何度も何度も切り返し、ようやく車を出すまでに数分を要したよ。変な汗かくし、体がガタガタ震えてるし…。これが毎日続くのかと思うと、かなり憂鬱なんだけど…。でもここを候補に挙げたのは自分自身だし、文句言えない立場だな…。

 一旦職場まで向かったけど、もうそれどころじゃない。少し離れたところにあるコメダへ朝食を食べに向かい、そこで冷静になろうと努力したけどさ、ちょっとホントにこれはヤバイかもしれない。。。

 予想ではここで2時間くらい時間をつぶすつもりにしてて、タブレットやガイドブックを持ち込んでいたんだけど、全然そんな余裕はなかった。時間も思ったよりも遅くなってたので、ご飯を食べたらすぐにレオパレスセンターへと向かいます。

 和歌山駅のすぐ近くにあるレオパレスセンターはすぐにわかった。にしても、JRの主要駅のすぐ近くってわりには物足りない雰囲気のとこだなー。和歌山って私が思っていた以上に田舎みたいだ。

 再びレオパレスへ。うん、入るのは大丈夫なんだよ。だけど今日まだこれから車を出さなきゃいけない予定なので、それを考えると吐きそうなくらい憂鬱だ。

 暑い中荷物を運び入れていると、クロネコヤマトの配達員さんが大荷物をもって歩いてやってきた。どうやら私の布団らしい。やはりクロネコさんでもここに入ることはできないのか。ま、当然かもね。

 それからガス屋さんがやって来て、取り扱いの説明を受ける。電気とガスは事前に通してくれていたので、これでインフラが整ったかな。

 部屋もあらかた片付いて、それでもまだ時間に余裕もあったことから、先に買い物に行くことにした。和歌山ってイオンが極端に少ないんだよねー。遠く離れた山の斜面に大きなイオンはあるけど、街中にマックスバリュすらないの。近畿の中では地位は高くないとはいえ、ここまでの未進出っぷりは不思議としか言いようがない。

 大きなイオンで必要なものを買い込み、急いでレオパレスに戻ります。それからシャワーで汗を流し着替えて再度出発。ああ、今日は買ってまだ1年しかたってない私の愛車を3回も危険な目に遭わせてしまったわ。。。


 目をつけておいた駐車場に車を停めて、明日からの職場へご挨拶に向かいます。紹介会社の担当者も大阪から来てくれていたので、そこで初めてご挨拶。先方の人事担当の人に中を案内してもらいます。

 思ったよりも人数多いし、活気があるかなー。明日からよろしくお願いします、と持参した福岡土産のお茶ひよことひよこのゼリーをあげたけど、全然足りなかったかも…。

 会社を出て、担当者と近くの喫茶店へ。そこで色々と打ち合わせをしてて判明したんだけどさ、私はこの紹介会社の仕事を引き受けた記憶がなくって、今回が初めてかと思っていたら、なんとその昔奄美大島にピンチヒッターで行ったのが最初だったみたい。そーいえばそうだったか…。

 あの時給料はどうやってもらったのか覚えてないんだけど、今回の仕事を受けるにあたり、困ったのが給与の振込先だった。なぜだか知らないが、UFJの口座じゃないとダメって言われて、まあそれでも福岡に帰っている間に手続きできなくはないから、これ以上銀行口座作りたくなかったけど仕方ないかと腹を括っていたわけですよ。ところがいざ口座を作ろうとすると、キャッシュカードが自宅に送られてくるのが1週間後になるとのこと。その時にはもう私は和歌山に出発してるしってことで、何とかならないかと色々手段を考えたんだけどダメだったんだよねー。銀行窓口でも散々迷惑をかけて、どーにもならないってことになったので、最終的には紹介会社に相談したら、今回は特別に楽天銀行に振り込んでくれることになったんだけどさー…。

 三大都市圏ならともかく、福岡でUFJの口座を持っている人ってどのくらいいるんだろう?少なくとも私の周りには一人もいなかったよ。そのくらい福岡は地方銀行が強いので、必要ないんだもん。それに支店だって私が行けるのは天神しかないじゃん。福岡だからまだマシだけど、佐賀、大分、宮崎、鹿児島に至っては支店すらないもんね。今はネットで口座作ることができるとはいえ、さすがにこれは何とかしてほしいもんだ。

 無事打ち合わせも終わって、レオパレスに戻ります。部屋はあらかた片付いているけど、最後の難関、テレビの設定が残っているのだ。ごはんも作らなきゃいけないし、まだまだ頑張らないと。



真夏の移動はツライ…

 昨夜うっかり氣志團万博のライブ映像を見ていたら、ムチャクチャ面白くって。ついつい真面目に見てしまったので、床についたのは4時だったんだよねー。それでも8時には起床。身支度を整え、洗濯機をガンガン回し、旅立ちの準備をします。

 11時過ぎに自宅を出発。まずは北九州の実家を目指します。道も混んでいなかったので、1時間ほどで到着。お昼ご飯を食べさせてもらい、貴重品を預け、15時過ぎに実家を後にします。

 父が床屋に行くというので、車に乗せ、折尾駅近くの行きつけのお店近くへ。そこから北九州都市高速へと向かいます。こちらも日曜日だってのに全然混んでなくてさ。こんなに暑ければみんなおうちで涼んでいたいのかな。

 16時過ぎに新門司フェリーターミナルへ到着。今回も神戸行きではなく、泉大津行きの船を利用するのです。先日時計を忘れてしまったとき、どうせ今日乗るしなーとも思ったんだけどさ。やはり不便だからわざわざ取りに来てしまったため、この10日ほどの間にここへやって来るのはもう3回目ってこと。なんかもうすっかりお馴染みの光景になったわね。

 乗船手続きをして、車に戻る。あまりの暑さにエアコンずっとつけてたけど、それでもちっとも涼しくないなあ。汗をダラダラ流しながら待機。16時半から乗船は始まっているけど、20分くらいは待ったかな。それでも意外と早くに乗せてはもらえた。

 今回は5階の隅っこに車を停めて、荷物を持ってお部屋に移動です。今回は時間の都合上、到着後も船のなかに留まってもいい「ゆっくりステイ」を利用するので、その旨をフロントに告げておく。私はてっきり一度車を他の人と一緒に出してまた船内に戻るのかと思ってたんだけど、それはしなくていいんだって。おかげで明日は7時半まで余裕があります。

 やはりデラックスシングルのお部屋はいいですね。

7月30日 阪九フェリー その1

 かなり汗をかいたので早くお風呂に入りたかったんだけど、今日は家族連れや部活の集団がいたので、混み合っているようだ。少し落ち着くまで部屋で待機しておく。

 18時近くになってようやくお風呂に入れたよ。さっぱりしてお風呂を出ると、船内ミニライブが始まっていた。今回はギターの弾き語りのお姉さん。さっきリハーサルしてたけど、マネージャーさんみたいな人もついてて、CDも販売してるってことだったので、プロの方なんだね。

7月30日 阪九フェリー その2

 19時過ぎにレストランへ。今日はお昼もいっぱい食べさせてもらったのであんまりお腹すいていないんだけど、明日は朝食が遅くなりそうなんで最低限の栄養補給はしておかなければ。それでも重たいメニューはさすがにパスだ。最近の美食が祟って胃もたれしてるし。

 八宝菜と冷奴、冷たい豆乳スープ、十六穀米で880円でした。なんか病院の食事みたいだが…(笑)

7月30日 阪九フェリー その3

 腹ごなしに外にでてみたけど、強風ですぐに断念。この辺は何も見るとこないしねー。

7月30日 阪九フェリー その4

 お腹いっぱいだし、昨夜はあまり寝てないし、明日は忙しいし。サンデーステーション終わったらすぐに寝れる体勢を整えておくかな。




シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA

 何だかんだで結局自宅に戻ったのは20時近かった。そろそろドンドン鳴り出したなと思ってベランダや玄関前から外を見てみたけど、角度的に見えないね。思いきって外に出てみよう。

 室見駅近くの橋へ行ってみると、既に近所の住民らしき人がいっぱい。私もそちらで、今年久しぶりに開催された百道の花火大会をじっくり見ることにしました。

シーサイドももち花火ファンタジア その1

 今日はこれがあるので、渋滞するかもと思って早めに帰宅したのでした。

シーサイドももち花火ファンタジア その2

 川の上だし、今夜は風があってとても涼しい。花火鑑賞にはちょうどよかったかも。

シーサイドももち花火ファンタジア その3

 ヘリも飛んで、上空からもカメラで撮ってるんだね。何しろ今日はRKBが3時間ぶち抜きで中継するそうだから(笑)

シーサイドももち花火ファンタジア その4

 母にもメールしたら、「百道はRKBの支配下?」だって(笑)そりゃ本社ビルあるし、今日の花火だって主催だし。

シーサイドももち花火ファンタジア その5

 テレビではそれぞれの花火について細かく解説があっているらしい。

シーサイドももち花火ファンタジア その6

 日本だけではなく、スペインやイタリアの花火もあるそうな。どれがどれだかわかんないけど。

シーサイドももち花火ファンタジア その7

 でもどんだけの背景があろうと、花火の価値は一瞬だものね。

シーサイドももち花火ファンタジア その8

 今日は有料観覧席もあるそうで、そこだと音楽と花火が一緒に楽しめるらしい。

シーサイドももち花火ファンタジア その9

 まあ私はここからで十分だけど。っていうか、まさかこんなに良く見えるとは思わなかった。もっとヤフオクドーム寄りで上がると思ってたからさ。

シーサイドももち花火ファンタジア その10

 まあでもホントの特等席は、愛宕神社かもね(笑)

シーサイドももち花火ファンタジア その11

 ここよりもう一本下流の橋もいいと思うけど、さすがに規制されてるかな…。

シーサイドももち花火ファンタジア その12

 ちなみにこっちからだと福岡タワーと花火を一緒に写せるという利点があります。

シーサイドももち花火ファンタジア その13

 花火が上がるテンポもいいし、バリエーションが色々あって面白い。

シーサイドももち花火ファンタジア その14

 川面に写る花火もいいもんじゃないですか。

シーサイドももち花火ファンタジア その15

 そろそろフィナーレが近づいてきたようです。

シーサイドももち花火ファンタジア その16

 かなり景気よく上げております。

シーサイドももち花火ファンタジア その17

 タワーよりあんなに高いとこまで!!

シーサイドももち花火ファンタジア その18

 最後はあまりにたくさんの光で、こんな写真しか撮れなかった。
 
シーサイドももち花火ファンタジア その19

 21時で終了。花火の写真って難しいね~スマホじゃなかなか上手く撮れなかった。もっとたくさん写真撮ったんだけど、ほとんど使えない。動画にしときゃよかったかな。百道の花火大会って、そういえば昔そんなもんもあったっけ…くらいの印象しか残ってなくて。だから今回のも特別期待はしていなかったんだけど、思っていた以上だったかも。福岡の花火と言えば大濠の花火大会だけど、百道も新たな夏の風物詩になってくれるのかな?今日のイメージだと、庶民の大濠、セレブの百道、みたいな感じになりそうだけど(笑)

 実は私、先日のナンバーショットでかなり今年の夏は終わった感がありまして。あと2カ月は暑いっていうのに、なぜか(笑)前回の時もそうだったけど、なんか燃え尽きたんだろうねぇ。そして小さい頃は花火大会があると夏も半分を過ぎた感があったから、これも私の中では夏の終わりを感じさせるイベントなんだよね~。いやホントマジで後半戦に突入してほしいわ!あー冬眠ならぬ夏眠がしたい…もちろんエアコンがバッチリ効いたとこで!!



Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
77位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード