FC2ブログ

とらべがーる★ラプソディ

現在地 岐阜県大垣市

Entries

更新情報・アメリカ旅行編

 
 アメリカ旅行記第21話

 「さらばラスベガス

 アップしました。

 4か月ぶりの更新だった…




スポンサーサイト

徳山ダム

 横蔵寺よりさらに奥地へ北上します。途中道の駅で福岡へのお土産を物色。でもこれは!と思うものは少なくて、結局揖斐茶しか買えなかったよ。岐阜はお土産に適した名物が少ないんだよねー。

 国道417号を進んだ先に、目指す徳山ダムが現れました。駐車場はちゃんと整備されていて、車は結構停まっていた。観光客も多いみたい。

 さあ、こちらが徳山ダムでございます。あまりに大きすぎて、収まりきらない!でも私はこれが見たかったんだー!

徳山ダム その1

 パノラマで下のほうまで撮ってみました。ちょっと歪んでるけど。高さは161mと日本で第3位を誇ります。種類としてはロックフィルダム。 

徳山ダム その2

 こちらが水が吐き出るゲート。残念ながら現在は放水を見ることはできません。実際に川の流れとなっているのは、このダムの内部を通っている水なんだよね。

徳山ダム その3

 上空から見たら、こんな感じだそうです。完成したのは2008年だから、結構新しいんだよね。

徳山ダム その4

 この下にある三角屋根の建物内部に発電所があるんだって。ぱっと見わかんないよね~。

徳山ダム その5

 断面図はこんな感じ。こちら徳山発電所は中部電力の管轄です。

徳山ダム その6
 
 ダムの堰堤を歩いてみます。階段もあって側面を間近で見ることもできた。

徳山ダム その7

 ロックフィルダムをこんなにじっくり見るのは初めてかもしれない。高山にいる間に御母衣ダムを見にいけなかったからねぇ。

徳山ダム その8

 ロックフィルダムってあんまり馴染みないし、珍しいものなのかなって思ったらそうでもないんだよね。かの有名なエジプトのアスワンハイダムもこの型式らしい。黒部ダムは両岸の岩盤に芯をガッコーン!と打ち込んであの優美なアーチ式コンクリートダムを支えているわけだけど、ここはそれができなかったので軟弱な岩盤でも造ることができるロックフィルになったんだってさ。

徳山ダム その9

 発電所が目の前にあるとは思えないほど、静かです。周囲の山の景色も素晴らしい。まあそこら中にカメムシがいて、それには辟易したけど(笑)

徳山ダム その15

 こちらがダムにより堰き止められてできた徳山湖。このずっと奥のほうまで続いている。徳山村という自治体を丸のみして生まれた、浜名湖の2倍の水を擁す日本最大のダム湖です。

徳山ダム その11

 管理事務所がまだ開いていたので、立ち寄ってパネルやら資料を色々見せてもらいました。

徳山ダム その12

徳山ダム その13

 そして初めてダムカードをゲット!なるほど、これは集めたくなるかもね(笑)タダってのもありがたい。黒部ダムにはまたいつか行くだろうから、その時貰ってこなくっちゃ。

徳山ダム その14

 陽が落ちてきて寒くなったので、もう帰りまーす。

 途中池田町のビッグでお買い物して、帰宅したら19時でした。今日は岐阜県ならではの場所に行けて満足したね~。


 





 

横蔵寺

 久しぶりの土曜日休みです。

 大垣に来るまで土日休みの職場が続いていたので、今のように半休2日と日曜休みのスタイルは久しぶりだったんだけどさー。やはり早起きしなきゃいけない日が増えるのは体力的に負担なんだよね。平日休みも有用は有用なんだけど、やっぱり連休は積極的に行動したくなるのです。

 しかし天気は快晴とまではいかず。ちょっと雲が気になるかなー。大垣にいる間に行きたいところは晴天じゃないとキビシイとこばっかりなんで、選択肢も少ない。さてどーするか、と悩んだ結果、今日は大垣から北上してみることにしました。

 市内から1時間弱でやってきたのは、揖斐川町にある横蔵寺です。紅葉のきれいなところとして有名らしく、もみじ祭の開催期間中でした。でも少し早かったかなー。まだ色づき始めってとこだったから、お客さんも多くはないようです。一応周辺駐車場は整備されていて誘導員も出ている。ある程度歩くことを覚悟してたんだけど、お寺に一番近い駐車場にスンナリ停めることができました。いつもは無料だけど、11月は300円の料金を徴収されます。

横蔵寺 その2

 山深いとこにあるだけあって、大垣とは空気が違うなー。そもそも大垣は工場が多くて、空気悪いんだよね。一昔前の北九州黒崎みたいな臭いがしてさ、うかつに窓開けられない。私はまだ免疫あるけど、空気のいいとこに住んでた人なら、嫌気がさすと思うよ。

横蔵寺 その1

 紅葉はしていなくても緑にあふれた境内はそれだけで体の中をキレイにしてくれそうです。

横蔵寺 その3

 立派な仁王門。江戸時代に再建されたものだって。お寺自体の創建はなんと平安時代!そんなに歴史のある古刹だったのね。

横蔵寺 その4

 天台宗の開祖、最澄が自らやってきて、自分が彫った薬師如来像をご本尊にして、ここに寺を造ることを決めたという伝説があるんだそう。

横蔵寺 その5

 これまた味のある三重塔。こんな山奥にあるのが不思議なくらい立派なもんだ。

横蔵寺 その6

 本堂も江戸時代のものだそうです。織田信長の兵火で焼けちゃって、再建されたんだって。

横蔵寺 その7

 驚いたのが、ここにあったというご本尊の薬師如来像、最澄自身が延暦寺のご本尊として彫ったものと同じ木から作られたという伝承もあったらしい。それで信長の比叡山焼き討ちの後に失ってしまったご本尊の代わりにするため、移されたんだってー。だから今延暦寺にあるのは、元々はこの横蔵寺のものだったんだね。そして今こちらにある薬師如来像は、京都からやってきたんだそうですよ。秘仏で、60年に1回しか開帳されないんだってさ。見るとしたら一生に1回ってことね。

 本堂の横を抜けて川を渡り、少し高台になったところに瑠璃殿と舎利堂があります。こちらは有料とのことで、まずは宝物殿の瑠璃殿で500円をお支払い。展示品はそう多くはないんだけど、平安や鎌倉時代のものがズラリ。仁王門にいないなーと思ったら、金剛力士像はこちらに移されていました。お寺は焼けても、こういった仏像は守れたんだね。こんな宝物殿建てるくらいだから、ここにあるものは重要文化財。1個でも十分目玉だったろうけど、これだけのものがこんな山奥に揃っているのはビックリだよ。美濃の正倉院との別名もあるくらいだそうです。珍しいものでは西遊記の沙悟浄のモデルになった深沙大将の木像かな。やっぱり岸部シローのイメージが強いから、ホントはこんな姿だったんだ!と驚いた。 

 色々あったけど、やはりこのお寺のメインは舎利堂でしょう。なんと即身仏がおいでになるのです。ここ横蔵寺は紅葉よりも何よりも、ミイラのいるお寺ってことで有名なんだよね。

 即身仏になられたのは江戸時代の妙心法師というお方で、なんと36歳だったそう。病気で死期を悟ってってことらしいけど、日本に現存する即身仏の中では一番お若いんだって。実際にこのお姿になったのはここではなく山梨県だったそうだけど、明治時代になって出身地であるこの地に戻ってきたという経緯があるらしい。

 驚いたのはその開放的な造りの建物。普通即身仏って日の当たらない地下とかにありそうなイメージだけど、ここは窓もあって明るいお堂のなかにフツーに置いてあるの。もちろんガラス張りのケースの中に入ってるんだけど、高温多湿な岐阜県なのに、これから先大丈夫なんだろうかと心配になるよ。

 そんなに広くない境内だから、ゆっくり見て回って30分くらいだったかな。思っていたよりもずっと見ごたえがあったね。訪れる価値のあるところでした。紅葉のピークだったらさらに良かっただろうけど…。あと10日後くらいかな?

横蔵寺 その8







大垣より一時帰福

 本日月曜日に有休をとって、土曜日から福岡に帰ってきましたー。

 高山からの時同様、小牧からのFDAで帰ったんだけど、さすがに大垣からだと近いね。高速使って40分ほどでした。18時5分の便だったから、16時半出発でヨユーね。使用機材到着遅れのため30分くらい待たされたので、もっと遅くてもいいくらいだった(笑)

 もう日が落ちていたからどこを飛んでいるのかさっぱりわかんなかったけど、福岡へは海から着陸しました。荷物を取って地下鉄に乗り込み、20時半には自宅に帰り着いてたかな。

 そして昨日は美容院に行ってもっさりした頭をリセットしてきました。大垣行く前に切ったばっかなのに、パーマをかけた関係であんまりすいてもらってなかったので、ヒドイ状態だったんだよねー。短めのボブにしてもらったよ。うん、やっぱりこのくらいが私らしい。

 その後天神に出て、ビースリーで新作パンツを買い、デューブルベでオーダーしといた下着を受け取り、色々相談してまた新たに注文し、ちふれで化粧品を買い込み、シビラに顔を出し、岩田屋のデパ地下で夕飯と朝食用のパンを買い込み…といつものパターン。

 そういやデューブルベでごそごそやってるときに、館内放送が流れてさ。ソフトバンクホークスCS突破!日本シリーズ決定!と。まぁ私もちょくちょくスコアはチェックしてたけどー。そうなりそうな勢いかもとは思ってたけどー(笑)

 しかしそこで悔やまれるのは、今日の飛行機、朝9時10分のやつにしてしまったことなんだよねー。まさかこんな事態になると思ってなかったんだけど、パリーグ優勝セールできなかった代わりに、今日からCS突破セールやるらしいんだよ。もう昨日の段階でやってくれても良かったのにー。日曜でお客さんも多かったのにさ。

 さて、昨夜は天神から帰ってきたのも遅かったし、その後も色々やることがあって結局睡眠時間3時間くらいで起床でした。身支度整え、洗濯をして7時半に自宅を出ます。次に帰ってくるのは12月かな。

 地下鉄で福岡空港へ。いつもはギリギリな私ですが、今日は少し余裕をもっての到着です。月曜の朝だし、混んでるかなって思ってさ。でも意外なほど落ち着いてるね。やっぱり保安検査場が2か所になったことは大きいかも。もっと早くにしてくれてもよかったよ(笑)

 9時前に機内へと入ります。往路はオレンジの飛行機だったけど、帰りはピンクの3号機。

FDA3号機 その1

 ちびまる子ちゃんランドがスポンサーになっているので、機体にもペイントがされていました。

FDA3号機 その2

 前回と同じ便のはずなんだけど、機体の色はいつも一緒とは限らないんだね。どうやってやりくりしているんだろうか。

 福岡空港では相変わらず離陸の順番待ちが発生して、30分くらい遅れたかな。小牧に到着も少しだけ遅かった。でもそれからは順調で、12時頃には大垣に帰り着いていました。

 イオンで買い物して荷物の整理をして。あとは夕飯作らなきゃいけないけど、睡魔が襲ってきてる~!! 

 今日は明日からの仕事に備えて、絶対早く寝ないとね。






大垣祭軕特別曳揃え

 大垣市は今年市制100周年なんだそうです。

 それにちなんで、イベントを100個やるんだとか。

 そのおかげで、今日は本来であればこの時期には見れないものが見れるらしい。

 13時半にレオパレスを出発。大垣駅の近くまで歩いて向かいます。天気もいいし、お散歩日和だね。奥の細道結びの地記念館近くの川で何やら音がするなあと近づいてみたら、こんな光景が。

大垣祭軕特別曳揃え その1


 大垣名物、水門川のたらい船ですね。ゴールまでついたたらい船を水上バイクで引っ張って、陸揚げ地点にまで移動させてるみたい。

大垣祭軕特別曳揃え その2

 さらに大垣城方面へと進みます。この間は車だったからこんなところは通らなかったけど、緑が多くて素敵な散歩道でした。

大垣祭軕特別曳揃え その3

 こちらの水門川は大垣城の外堀にもなっている。なんとなくその雰囲気が残るエリアでは丸々太った鯉が大量に泳いでおりました。

大垣祭軕特別曳揃え その4

 守屋多々志美術館から大垣駅前までの通りが歩行者天国になっており、イベントが行われております。そう、私が見たかったのはこれなのだ。

大垣祭軕特別曳揃え その5

 大垣祭の軕(やま)がズラリ13基並んでおります。一つ一つに名前もついてるんだね。こちらは松竹軕。下段が舞台になっていて、子供の踊りが行われておりました。

大垣祭軕特別曳揃え その6

 こちらは鯰軕。おお、カラクリが動いているねー。結構激しいかも。

大垣祭軕特別曳揃え その7

多分暴れるナマズをお爺さんが捕まえようとしてるんだろうけど、単調な動きなはずなのに、なぜかユーモラス。思わず動画も撮ってしまいました。撮る向きを誤ったけど。

[広告] VPS


 こちらは大黒軕。その昔藩主の殿様から下賜されたものなんだって。戸田家の九曜紋が入ってるね。

大垣祭軕特別曳揃え その8

 浦嶋軕。浦島太郎を題材にしたカラクリなんだそうです。ちょっと見にくいけど上段に亀がいて、クライマックスでは口からピンポン玉が出てくるんだって(笑)残念ながらその決定的瞬間は見れなかったけど、終わった後次のピンポン玉を補充しているところは見えました。

大垣祭軕特別曳揃え その9

 菅原軕。何やらカラクリが動いておりますが。

大垣祭軕特別曳揃え その10

 お人形が文字を書いている!!

大垣祭軕特別曳揃え その11

 どうやって操作してるんだろうね?これは熟練の技がいるよ~。

大垣祭軕特別曳揃え その12

 愛宕軕。奥にいるでっかい女性は神功皇后だそうです。その手前に武内宿禰と神官が配置されている。

大垣祭軕特別曳揃え その13

 武内宿禰がウロチョロしたかと思えば、神官の持っている黒い箱が開いて、中から鳩が!何の意味があるんだか、よくわかりませんが、鳩が豆を拾う動作をしているんだそうです。最初本物の鳩が入ってるのかと思ったよ。動きがカワイイ。

大垣祭軕特別曳揃え その14

 玉の井軕。こちらも舞台を備えた山車ですね。

大垣祭軕特別曳揃え その15

 そして相生軕。13基の中でも一番大きなものなんだそうです。

大垣祭軕特別曳揃え その16

 カラクリを披露していない山車もあったので全部は写真撮れなかったけど、なかなか面白かった!!
 

 ご当地アイドルが歌っていたり、痛車が展示されていたり、フリマが開かれていたりとかなりカオスなイベントでしたが、会場の端っこにあたる大垣駅近くまで来てUターンします。途中で15時になってしまいました。イベント終了の時間だね。山車がガタゴト移動していってるんだけどさ、方向転換の時になぜかよいこらしょっと前傾させるのです。そんな不安定なとこでもまだ舞台で子供がけなげに踊ってたよ。

大垣祭軕特別曳揃え その17

 帰り道、美術館近くにある金蝶園さんへとやって来ました。

金蝶園 その1

 ここは大垣の老舗和菓子屋さん。水まんじゅうで有名なお店なのです。先日この辺をうろついた際にも立ち寄ったんだけど、もう売り切れてたんだよねー。本来水まんじゅうは夏のおやつだから、かなり季節外れなんだけど、今日のイベントのために販売期間を延長してくれてたみたい。今回も売り切れかと心配だったんだけどさ、小豆のやつがまだ残っていました。

 深く考えずにテイクアウトしたんだけど、お店の中で頂くこともできるようだ。きちんと氷の上に乗っけて提供してくれるので、こっちのほうが絶対よかったな。失敗したわ。

 水まんじゅうぶら下げて歩いていると、先ほど見た山車が目の前にいるではありませんか。

大垣祭軕特別曳揃え その18

 浦嶋軕ですね。へえ、ここが住処なの?

大垣祭軕特別曳揃え その19

 内部はただ保管するだけじゃなく、メンテナンスもしやすいような造りになっているようだ。維持管理大変そうだなぁ。でも1年に1回しか出番がないのはちょっともったいない気もするね。

大垣祭軕特別曳揃え その20

 寄り道しながら帰宅。今日は5キロ以上歩いたんじゃないでしょうか。さすがに足が痛いよぅ。


 水まんじゅうは冷やしてからいただきました。

金蝶園 その2

 感激するほどおいしいものっていうわけじゃないけど、大垣名物をゲットした満足感はあるかな(笑)




Menu

プロフィール

takakojou

Author:takakojou
約3ヶ月単位で、日本各地へ出稼ぎ中。行った先々で起こった出来事やその土地の魅力を紹介していきます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

TOTAL

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード